医療安全

医療の安全について

当院は、医療事故の発生を未然に防ぎ、患者様が安心して安全な医療を受けられる環境を整えることを目標とし、医療安全管理部を設置しております。院長のリーダーシップのもと、全職員がそれぞれの立場から積極的な取り組みを行っています。

業務内容

患者様により、安全で質の高い医療を提供できるよう、業務に取り組んでいます。
1.各部門からのインシデント情報の収集と分析、事故予防策の検討
2.各種安全マニュアルの改正
3.院内研修 年2回開催、安全への意識を育成

院内感染に関する取り組み事項

1.患者さんやご家族をはじめ、病院に関わる全ての人たちを感染から守るために、標準予防策と感染経路遮断を基本とした感染対策を遵守しています。
2.感染対策の専門的知識を持った医師・看護師・薬剤師・検査技師が協力して感染制御チーム(ICT)を結成し、院内の感染対策の推進に努めています。
3.抗菌薬を適正に使用し、耐性菌出現の抑制に努めています。
4.院内感染が発生した場合は速やかに感染拡大を防止します。
5.職員一人ひとりが健康管理に留意し、自らが感染源とならないように努めています。
6.感染拡大の防止のために、必要時には隔離やマスクの着用などの感染防止策を実施します。
7.感染予防策の実践に際しては、個人の人権とプライバシーの擁護に努めます。
8.地域の医療施設とも連携し、地域の感染予防を推進しています。

感染予防の徹底と的確な対応を行う体制づくり

1.患者様に対する日々の予防と発生した場合の原因の調査・拡大を防ぐ方法の討議
2.院内感染対策マニュアルの作成と院内周知
3.病原体の検出および抗菌薬の使用状況についての情報の収集と分析
4.院内感染が発生した場合の情報収集・緊急対策
5.針刺し・切創事故の状況把握とその対策
6.院内感染の予防に必要な衛生管理と職員教育
7.地域の医療機関の院内感染に関するカンファレンスへの参加
8.感染対策チームによる定期的な回診の実施

上記のように、感染予防の徹底と的確な対応を行う体制づくりを委員会が中心になって進めています。 最近では、感染性廃棄物の回収システムを見直しました。 また、手指衛生は感染経路を遮断する最も有効な手段であることから、職員のみならず患者様、利用者の方へも石鹸を用いた流水での手洗い・アルコール製剤による消毒について指導をしています。

来院時の予約方法

直接窓口にてお申し出下さい。
前日18時までにお申し出下さい。
三重県伊勢市大世古4丁目6-47
TEL : 0596-25-3111
受付:月曜~土曜 9:00~12:30

伊勢田中病院